事務局員

 会 長   吉田 弥生
 副会長   山本 知里
       水口 大輔 
 会計係   西田 美紀
       堀本 高矩
 名簿係   松田 純佳
       大島 由貴
勇魚だより係 木村 里子
       亀山 紗穂
 HP係    松山 奈穂子
        小林 沙羅
事務局補佐  榊原 香鈴美
        阿部 朱音

  編集委員

編集委員長   笠松 雅彦
 編集委員  三谷 曜子
       西田 伸
       山田 裕子
       船坂 徳子
       盛田 祐加
       佐藤 晴香
       岩原 由佳

  事務局員・編集委員紹介

【事務局員】

吉田 弥生 (Yayoi YOSHIDA)

会員番号#383. 会長.
東海大学 海洋学部 海洋生物学科 特定研究員
(兼任 京都大学大学院 野生動物研究センター 研究員)
小型イルカの音響を用いた、行動学を専門にしています.現在は、音響からみる認知学や生態学に興味があります。
小さい頃からの夢だったイルカとの仕事を続けていたら,気がつけば地球の裏側まで漂流してました.勇魚会の楽しみ方は人それぞれ,多様な人の集まる会をぜひ活用してください!
個人HP: http://marshdolphin.jimdo.com/


山本 知里 (Chisato YAMAMOTO)

会員番号 #341. 副会長.
長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科 博士後期課程所属.
水族館でイルカの遊びや個体間での行動を研究しています.イルカは何を考えているのかまたは考えていないのか観察しながら考えています.イルカクジラに興味のある人たちが交流できる会にしたいと思っています.どうぞよろしくお願いします.


水口 大輔(Daisuke MIZUGUCHI)

会員番号#481. 副会長.
京都大学大学院 野生動物研究センター 日本学術振興会 特別研究員(PD).
アザラシの水中での音声コミュニケーションに興味があり,北海道各地の海や水族館などで調査を行っています.これに限らず,面白そうな事があればどこへでも行きます.積極的に勇魚会の活動に関わり,様々な経験を積んでいきたいです.


西田 美紀(Miki NISHITA)

会員番号#431. 会計係. 
長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科 博士後期課程所属. 
熊本県天草のミナミハンドウイルカを対象に, イルカの同伴関係を調べています. 勇魚会を通して、いろいろな人と交流したいと思っています.どうぞよろしくお願いします.


堀本 高矩(Takanori HORIMOTO)

会員番号#495.会計係.
北海道大学大学院 水産科学院資源生態学領域 博士課程所属.
海洋哺乳類の摂餌生態と繁殖生態の繋がりに興味を持ち,冬は北海道,夏はロシアの繁殖地をキタオットセイと一緒に行ったり来たりしています.本年度から勇魚会事務局をお手伝いさせていただくことになりました.調査にかまけて北海道に引きこもりがちになってしまっているので,事務局の運営を通して皆様とお知り合いになり,研究生活の糧とさせていただければ幸いです.今後ともよろしくお願いします.


松田 純佳(Ayaka MATSUDA)

会員番号#507.名簿係.
北海道大学大学院 水産科学院 博士後期課程所属.
北海道における鯨類ストランディング調査,北海道における小型ハクジラの食性研究を行っています.会員の皆様にとっても,自分にとっても,勇魚会が充実した交流・学びの場で有り続けるよう,努めたいと思います.


大島 由貴(Yuki OSHIMA)

会員番号#514.名簿係
名古屋港水族館 飼育員
バンドウイルカとカマイルカを担当しています.
パフォーマンスで、展示で、研究で、みなさんにお楽しみいただけるよう、精進の毎日です.
シンポジウム等で多くの方と幅広く交流させていただきたいと思っておりますので、ぜひ、お声かけください.


木村 里子(Satoko Soen KIMURA)

会員番号#425.勇魚だより係.
京都大学 フィールド科学教育研究センター 特定研究員
イルカの出す音を利用して、野生イルカの生態を調べています.
勇魚会入会と同時に事務局入りし、はや8年目。研究を続けられていることに感謝です.
個人HP:http://satoko-kimura.sakura.ne.jp/


亀山 紗穂(Saho KAMEYAMA)

会員番号#465.勇魚だより係.
京都大学大学院 情報学研究科 博士後期課程所属.
トルコのイスタンブル海峡でイルカの音響観察を行っています.海洋哺乳類についてまだまだ知らないことだらけですが,勇魚会を盛り上げつつ自分も勉強していきたいと思います.


松山 奈穂子(Nahoko MATSUYAMA)

会員番号#386.HP係
社会人
2006/2007年度修士研究で御蔵島にてミナミハンドウイルカのメスの個体間関係を調査しておりました.
今は別の道を歩んでおりますが、一人でも多くの方に海洋哺乳類の魅力を伝えられるために尽力します.


小林 沙羅(Sara KOBAYASHI)

HP係
東京大学大学院 農学生命科学研究科 東京大学総合研究博物館 博士後期課程所属.
海棲哺乳類の水棲適応と形態変化に興味があり、アシカ科を中心に鰭脚類の筋形態について調べています.
解剖ばかりしていると生態・行動のことにどうしても疎くなりがちです.勇魚会を通して、海棲哺乳類のことについて勉強しつつ、色々な人と交流したいと思います.


榊原 香鈴美(Kasumi SAKAKIBARA)

会員番号#566.事務局補佐員.
京都大学大学院 理学研究科 野生動物研究センター 博士後期課程所属.
御蔵島で野生イルカの行動観察をおこなっています.協力や競合がおきるイルカ同士の関係に興味があります.
海洋哺乳類の気になる行動について、勇魚のみなさんとあれこれ楽しく意見を交わせればと思います.


阿部 朱音(Akane ABE)

会員番号#573.事務局補佐員.
京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻 生物圏情報学講座 博士後期課程所属.
人類学的手法を用いてジュゴンと人間の関わりの複合性を研究しています.修士ではオーストラリア・トレス海峡諸島でフィールドワークしていました.
勇魚のみなさん一人ひとりの海洋哺乳類に対するアプローチと試行錯誤の課程・成果を学び、対話できる場にいることをとても嬉しく思っています。


【編集委員】
笠松 雅彦(Masahiko KASAMATU)

会員番号#208
Coming soon...!


三谷 曜子(Yoko MITANI)

会員番号#223.
北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 生態系変動解析分野 准教授.
バイオロギングで海棲哺乳類の行動と生態を研究しています.研究室がある函館は,海の幸がおいしいのがお気に入り.三児の母.体がもう一つほしいです.


西田 伸(Shin NISHIDA)

会員番号#311
Coming soon...!


山田 裕子(Hiroko YAMADA)

会員番号#330
東京海洋大学 海洋科学部 技術補佐員.
大型鯨類と高速船の衝突回避プロジェクトの音響担当として,南は鹿児島から北は佐渡まで,航路上に出現する大型鯨類の音響特性について調査・研究しています.
学生の頃は鯨類(特にザトウクジラ)と鳥類(特にジュウシマツ)の
歌行動について研究をしていました.
動物の音響行動に興味があるのは,私が音痴だからでしょうか.


船坂 徳子(Noriko FUNASAKA)

会員番号#394
三重大学大学院 生物資源学研究科 助教.
もともとは生理学出身ですが,広く鯨類の生理・生態を研究しています.
鯨類はもちろんですが,鯨類にかかわる人たちも良い方向に導けるような取り組みを
していきたいと考えています.


盛田 祐加(Yuka MORITA)

会員番号#226
長崎大学 海洋未来イノベーション機構 環東シナ海環資源研究センター.
現在は学内・学外向けの臨海実習の実施をアレンジしたり、東シナ海の魚類を対象に
環境汚染による繁殖への影響について研究しています.
海棲哺乳類についても皆様と一緒に勉強させて頂きたい思っています.


佐藤 晴香(Haruka SATO)

会員番号#424
社会人
 三重大学生物資源学研究科修了.学生時代はマッコウクジラの個体識別をしていました.
現在は沖縄で海から離れた仕事をしていますが、今も尚フィールドへ出てクジラ探しに出かけています.
海棲哺乳類は面白い!フィールドに出てもっともっと知りたい!まだまだ興味は尽きません.


岩原 由佳(Yuka IWAHARA)

会員番号#505
北海道大学大学院 環境科学院 博士後期課程
船からの目視調査から鯨類の分布を研究しています.現在は北海道沿岸の小型鯨類の分布をテーマとしています.バックナンバーの在庫管理担当となりましたので、ご注文には迅速丁寧にを心がけて対応します.


inserted by FC2 system