勇魚会について

会長より

会長 吉田 弥生 (よしだ やよい)
東海大学 海洋学部 特任助教

 2016年度より会長を務めさせていただいております。身に余る任であると感じながら、このような機会を光栄に思い、運営をさせて頂いております。現在、勇魚会の会員は200名近くとなりました。全国各地、海外赴任の方々も含め、沢山の皆様に支えられている勇魚会です。研究業界、飼育業界、一般企業、学生、主婦(夫)など多種多様な会員同士、全ての方同士が知り合いではありません。しかし、海棲哺乳類研究というキーワードを元に、これほどの多様な人々が集まる会があるでしょうか。そのような素晴らしい会の運営をさせていただいていること、心から誇りに思います。

 勇魚会事務局に携わり10年近くが経ちました。諸先輩方が作り上げてきた、勇魚会からの情報発信や情報交換方法も、紙面のみからデジタル利用へと移行し、その変遷のお手伝いをしてまいりました。デジタル情報発信は今や当たり前となった時代、手元でいつでもどこでも、情報が得ることができる世の中になりました。そのような時代の流れの中でも、勇魚会は機関誌を皆様にお届けしつづけます。ゆっくり、おちついて、文面を読み、思考する、それはやはり紙面であるからこそと思うのは、時代遅れなのでしょうか。手に取れるからこそ、得られる思考が沢山あると信じて、機関誌を作り上げていきます。そして、紙面の文字を通し、沢山の会員同士が繋がる場の一つに機関誌を利用してほしいと願っています。一方で、デジタル情報の活用は必要不可欠でもあります。技術をうまく活用し、有用な情報を、いち早くお届けできるよう、今後も誠心誠意努力を続けてまいります。

 今後も、勇魚会が魅力的かつ利便性の高い会であり続けるために、皆様のご協力のもと、会の運営を行っていきたいと思っております。 何卒よろしくお願い申し上げます。

吉田弥生
inserted by FC2 system